M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

スーパーマジョリティ条項 (すーぱーまじょりてぃじょうこう / Super Majority Clauses)

定款の定めによって、特定の議案について株主総会における決議要件を通常よりも加重し、敵対的買収者による支配権の確立を困難にすることを目的とするもの。
例えば、取締役の解任を普通決議から特別決議としたり、事業譲渡などの承認要件を特別決議要件よりも加重することが挙げられる。

⇒事業譲渡によるM&Aの基礎知識

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識