M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

ストラクチャー (すとらくちゃー / structure)

ストラクチャーとは、、M&Aを実行するにあたっての手順・手法のことである。
ストラクチャーの選択によって、税務上の取扱いが異なり、交渉価格に影響を与えることもあれば、調査するべき項目や範囲にも影響を及ぼす。
主な手法として、株式取得事業譲渡(買手は譲受)、第三者割当増資株式交換株式移転現物出資会社分割合併TOBなどがある。

⇒第三者割当増資によるM&Aの基礎知識

⇒事業譲渡によるM&Aの基礎知識

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語