M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

スプリットオフ (すぷりっとおふ / split-off)

スプリットオフ(split-off)とは、株主に対して、当該株主の保有する株式の償還対価として、既存子会社又は事業を切り出して新設した新設子会社の株式を交付することによって、当該子会社又は事業を切り離す組織再編のことである。
新設分割または現物出資による新会社の設立と、全部取得条項付種類株式などを使った自社株買いを使うことで実行することができる。

⇒種類株式・属人的株式・信託を活用した事業承継

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語