M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

株主優待制度 (株主優待制度 / Special Benefit Plan for Shareholders)

株主優待制度とは、会社が自社のサービス・製品の知名度向上や、安定株主を確保することなどを目的として、一定数以上の株式を有する株主に対し、配当とは別にその会社の事業に関連するサービスや製品などを無償または割引価格にて提供する制度をいう。
一定数以上の株式を保有する株主のみを対象とする場合、株主平等原則に違反しないかという点が問題となる。しかし、株主優待制度において、株主に対して、一定の目的を達成するために株式数に応じて段階的に区別した扱いをすることに合理性は認められるなどの理由で株主優待制度が株主平等原則に反するとはいえないと考えられている。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識