M&A事業承継 用語集 相続・事業承継

自社株式の相続税評価額やオーナー個人の相続、不動産取引などについて基本的な用語をまとめました。

相続の放棄 (そうぞくのほうき)

相続の放棄をしようとする者は、相続の開始があったことを知ったときから3カ月以内にその旨を家庭裁判所に申述しなければ決なければならない。
全ての債権債務を引き継ぎたくなければ、相続自体を放棄でき、財産の範囲内で債務を引き継ぐ場合は限定承認という手段もある。
相続人が一定期間内に放棄もしくは限定承認の手続きをとらない場合には、単純承認をするものとみなされ、無限に被相続人の権利義務を承継することになる。

 
⇒平成29年度税制改正 取引相場のない株式の評価の見直し
 
⇒事業承継とは何か|事業承継を成功させるために必要なこと
 
⇒事業承継コンサルティングのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識