M&A事業承継 用語集 相続・事業承継

自社株式の相続税評価額やオーナー個人の相続、不動産取引などについて基本的な用語をまとめました。

相続人 (そうぞくにん / 〔男〕an heir)

相続人とは、人の死亡により財産を取得できる人である。
配偶者は常に相続人となり、第一順位は子及びその代襲者、第二順位は直系尊属、第三順位は兄弟姉妹及びその子である。
ちなみに、直系とは、血縁関係において、血統が直下するかたちに連絡するものをいい、尊属とは、父母、祖父母など父母と同列以上にある血族をいう(子と同列以下にある血族は卑属)。

 
⇒平成29年度税制改正 取引相場のない株式の評価の見直し
 
⇒事業承継とは何か|事業承継を成功させるために必要なこと
 
⇒事業承継コンサルティングのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識