M&A事業承継 用語集 相続・事業承継

自社株式の相続税評価額やオーナー個人の相続、不動産取引などについて基本的な用語をまとめました。

相続欠格 (そうぞくけっかく)

相続欠格とは、相続人に一定の非行があった場合に、何らの手続きを踏むことなく、当然に相続権を失わせ、相続人から除外することをいう。
一定の非行とは、次のようなものをいう。
①故意に、被相続人または相続について先順位または同順位にある者を死亡させ、または死亡させようとしたために、刑に処された者
②被相続人の遺言の妨害(偽造・変造・破棄・隠匿等)行為をした者

 
⇒平成29年度税制改正 取引相場のない株式の評価の見直し
 
⇒事業承継とは何か|事業承継を成功させるために必要なこと
 
⇒事業承継コンサルティングのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識