M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

セラーズバリュー (せらーずばりゅー / Seller's Value)

セラーズバリューは、売手にとっての売却希望価格を意味する。
基本合意書が締結され、デューデリジェンスが開始されると、対象会社は、自社の事業計画を買手に提供するが、セラーズバリューは、この事業計画をもとに算出される。
多くの場合、売手の目線で作成されるため、実力以上の目標値を事業計画に織り込んでいる可能性があるため、買手はセラーズバリューを買収価格としてしまうと、高値買いになる可能性がある。

 
⇒企業価値の評価方法とは | M&Aにおける企業価値評価
 
⇒M&Aで成功する秘訣とは!M&Aの基礎知識
 
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識