M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

有価証券届出書 (ゆうかしょうけんとどけでしょ / Securities Registration Statement)

有価証券届出書とは、有価証券の募集または売出しを行うに際し、発行者が金融商品取引法の定めに従い内閣総理大臣に提出しなければならない開示書類のことをいう。
例えば、①有価証券報告書提出義務会社が払込金額が1億円以上の新株発行を行う場合、②有価証券報告書提出義務会社が有価証券報告書提出義務会社でない会社を合併存続会社または株式交換完全親会社とする合併株式交換などの組織再編を行い、当該組織再編の対価として1億円以上の株式を発行する場合に有価証券届出書を提出する必要がある。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語