M&A事業承継 用語集 クロスボーダー

国境を跨いだM&A取引において重要なトピックに関わる用語をまとめました。

スキーム・オブ・アレンジメント (すきーむおぶあれんじめんと / Scheme of Arrangement)

スキーム・オブ・アレンジメントとは、企業再生の場面を前提とした英国法上の制度で、裁判上の手続きを通じた公開買付けをいう。
英国に所在する対象会社の株主総会による承認および裁判所の認可、そのほか一定の条件を満たした場合に、買収者が対象会社の全株式を取得できる友好的な買収手法である。
対象会社またはその株主が裁判所に申し立てることにより開始され、対象会社の取締役会の承認も必要であるため、友好的な買収にのみ用いられる。株主総会による承認には、株主の頭数の過半数以上、かつ総議決権の75%以上の賛成が必要となる。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識