M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

流通業 (りゅうつうぎょう)

流通業においては、商流変更に伴う得意先や加盟店の喪失による影響、小口取引先の削減など取引先の選別による影響、リベート条件の変更による影響、人員整理に伴う影響、物流拠点の統廃合による物流費削減の影響などを考慮しなければならない。
小売業、卸売業ともに、店舗別、事業別の採算性を検討するのが重要である。在庫管理や債権債務決済管理などを店舗別または営業所別で行っている場合が多く、内部統制上の問題を抱えていることは少なくない。
物流や在庫管理システムなどのシステム投資、老朽化した店舗の改装費などが事業計画に正しく織り込まれているか注意を要する。

⇒最新の業界動向はこちら

⇒バリュエーション(企業価値評価)の基礎知識
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識