M&A事業承継 用語集 クロスボーダー

国境を跨いだM&A取引において重要なトピックに関わる用語をまとめました。

外資規制 (がいしきせい / Restriction on Foreign Investment)

外資規制とは、外国人または外国企業による国内企業への投資に対する規制の総称をいう。
日本において、国家の安全保障、公の秩序の維持および公衆の安全などを目的として、①外為法および②個別の業法により、外国人または外国企業による国内企業への投資が制限されている。
例えば、①外為法上は、外国投資家による一定の国内の株式の取得は対内直接投資に該当し、原則として日本銀行を経由して財務大臣および事業所管大臣に当該株式取得を行った日の属する月の翌月15日までに事後報告を行う必要があり、その範囲で外資規制を受けることとなる。
また、②個別の業法でも、一定の産業(通信、放送、航空など)においては、外国人または外国企業による国内企業への出資規制が設けられている。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識