M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

金銭不交付要件 (きんせんふこうふ / Requirement of non-delivery of money, etc.)

金銭不交付要件とは、法人税法上の特例である適格組織再編の要件の1つで、組織再編の対価として、株主に対して承継法人株式等以外の金銭等が交付されないことを求める要件をいう。
適格組織再編において一切の金銭等の交付が認められないということではなく、たとえば、合併における①被合併法人の株主等に対する剰余金の配当などに伴う金銭等の交付、②合併比率により端数が生じた株主に対する金銭等の交付、③反対株主の買取請求による株式の買取りに伴う金銭等の交付、これら①~③は金銭等の交付には該当しない。

⇒平成29年度税制改正 適格要件の見直し

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識