M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

レバレッジ効果 (ればれっじこうか)

レバレッジ効果とは、借入を利用することによって株主資本のリスクとリターンがともに高まる効果のことをいう。
M&Aファイナンスにおいては、レバレッジ効果を利用することで自己資金では賄えない規模の買収が可能となり、投資効率が向上する。その反面、金利負担が生じ、対象会社の事業価値・キャッシュフローが期待通りに向上・実現しなかった場合、自己資金による投資額に対する毀損割合も高まるというリスクもある。

 
⇒買収とは?企業買収の意味
 
⇒買収ファイナンスの全体像
 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語