M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

適格組織再編 (てきかくそしきさいへん / Qualified Corporate Reorganization)

適格組織再編とは、合併会社分割現物出資株式交換株式移転、現物分配などにおいて適格要件を満たした組織再編のことであり、税務上、移転資産の譲渡損益は繰り延べられる。これが認められるためには、移転資産に対する法人支配が、再編成後も継続していることが求められる他、対価要件、事業関連性要件、事業規模要件、経営画策要件などを満たす必要がある。
適格要件を満たさない組織再編を非適格組織再編という。

⇒平成29年度税制改正 適格要件の見直し

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識