M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

プライベート・エクイティ・ファンド (ぷらいべーとえくいてぃふぁんど)

プライベート・エクイティ・ファンドとは、機関投資家から資金を集めて企業に投資するファイナンシャル・バイヤーであり、一定期間投資したのち、投資を回収して、投資家に還元し、自身もその利益の一部を受け取る。独立系、外資系、大手金融機関系があり、10人から15人程度の専門家で構成される。
そのバックグラウンドは、投資銀行、商業銀行、コンサルティング・ファーム、会計士、弁護士、事業会社など、様々である。
機関投資家などの第三者から資金を集め投資を行うプライベート・エクイティ・ファンドに対し、自己資金での投資を行うフィナンシャル・バイヤーをプリンシパル・インベストメントという。

 
⇒買収とは?企業買収の意味
 
⇒買収ファイナンスの全体像
 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語