M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

プロキシ―ファイト (ぷろきしーふぁいと / Proxy fight)

プロキシ―ファイトとは、株主総会における議案の採否をめぐり、特定の株主と会社の経営陣との間で、他の株主の議決権獲得を目的として他の株主を勧誘し、その委任状を争奪し合うことをいう。
株主総会において代理人により議決権を行使する場合、株主または代理人は、原則として代理人の代理権を証明する書面(委任状)を会社に提出しなければならない。会社提案の議題に反対の株主または自ら株主提案を行う株主がいる場合、当該株主は、他の株主に対して自ら委任状の用紙を送付して、自己に対する委任状の返送を勧誘し、他の株主が有する議決権を獲得して会社提案の議案を否決または株主提案の議案を可決させようとするケースがある。このとき、会社と当該株主の間で他の株主の委任状を争奪し合う状況がプロキシ―ファイト(委任状争奪合戦、委任状争奪戦)である。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識