M&A事業承継 用語集 クロスボーダー

国境を跨いだM&A取引において重要なトピックに関わる用語をまとめました。

PE (ぴーいー / Permanent Establishment)

PEとは、Permanent Establishmentの略で、恒久的施設と訳され、事業活動を行う際の一定の場所をいう。
外国法人は、国内源泉所得につき日本の法人税の納税義務を負うが、その外国法人が日本国内にPEを有するかどうか、また、どのようなPEを有しているかにより課税方法が異なる。
日本の法人税法において、PEは次の3つに区分される。
①支店、工場その他事業を行う一定の場所(1号PE)
②建物、据付け、組立てその他の作業またはその作業の指揮監督の役務の提供を、1年を超えて行う場所(2号PE)
③自己のために契約を締結する権限のある者その他これに準ずる者(3号PE)

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識