M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

パススルー (ぱすするー / pass-through)

パススルーとは、投資ファンドなどが稼得したキャピタルゲインや配当等の利益について、ファンド段階では課税されずに、課税前ベースで出資者へ分配できる形態のこと。
投資組合事態に課税がなされると、出資者に課税後の利益が分配され、出資者はその分配金に対して更に課税されるという二重課税が発生するため、投資効率が大幅に低下するため、一定の法制度に基づいて設立された組合においてはパススルーが適用される。
対象となるのは、投資事業有限責任組合任意組合匿名組合である。

 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
 
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識