M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

類似企業評価法 (るいじきぎょうひょうかほう / method of comparables)

類似企業評価法とは、ある企業の価値を、その類似企業又は非常によく似たキャッシュフローを生み出すものと期待される投資の価値に基づいて評価ないし算定する手法である。実際には、まったく同一のキャッシュフローを生み出す企業は存在しないが、類似した規模の企業の企業価値や株式価値は重要な参考情報となる。

 
⇒企業価値の評価方法とは | M&Aにおける企業価値評価
 
⇒M&Aで成功する秘訣とは!M&Aの基礎知識
 
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識