M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

M&Aアドバイザー (えむあんどえーあどばいざー / merger and acquisition advisor)

M&Aアドバイザーとは、M&Aに関連する一連のアドバイスと契約成立までの取りまとめ役を担うM&Aの専門家である。買収を成功に導くための助言を行ったり、買手の代理人として売手との交渉にあたることが主な役割であるが、企業価値評価や資金調達に関わる支援なども同時に行う場合も多い。許認可は特に必要とされていないため、金融機関(投資銀行、証券会社)やM&A専門会社などが担う。
投資アドバイザー、M&Aコンサルタント、FA等とも呼ばれる。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語