M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

LBO (えるびーおー / Leveraged Buy-Out)

LBOとは、Leveraged Buy-Outの略で、会社の買収にあたり、買収代金の多くを有利子負債でまかなうことにより少額の自己資金で会社を買収し、さらに、買収のために調達した有利子負債の弁済原資を、買収対象会社のキャッシュフローとするM&Aファイナンスの方法である。対象会社は、余剰資産が豊富であるか、多額の設備投資が必要とされず安定したキャッシュフローを生み出せる会社で、有利子負債が少ないことが求められる。

 
⇒買収とは?企業買収の意味
 
⇒買収ファイナンスの全体像
 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語