M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

LOI (えるおーあい / Letter of Intent)

LOIとは、Letter of Intentの略であり、基本合意書と訳される。M&A取引の諸条件を最終的に確定する契約書の締結に先立って、その協議・交渉の過程の中途段階において締結する合意書のこと。
M&A取引全体の一般的な流れの中で見ると、基本合意書の締結は、限定的な情報を基にM&A取引の可能性を検討・協議する段階から、デューデリジェンスに基づき開示を受ける対象会社の内部情報を踏まえて、より具体的な協議に移行する契機となることも多い。
MOU(Memorandom of Uuderstanding)、覚書などとも呼ばれる。

⇒企業価値評価・デューデリジェンスのサービス内容はこちら。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語