M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

許認可 (きょにんか)

事業を行うに際し、一定の業種においては国や都道府県からの許認可が必要であり、主に、必要な資格を取得している人・管理をする人の人員要件、設備要件、財務・資産要件などがある。
M&Aを行うにあたっては、事業に必要な許認可が取得されているか、各許認可に定められた要件が現在満たされているか、M&A後も満たせるかを確認する必要がある。各許認可に必要な要件は、管轄官庁へ各業法と併せて確認し、必要であれば届出を行う。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識