M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

完全支配関係 (かんぜんしはいかいしゃ)

完全支配関係とは、一の者が法人の発行済株式の全部を直接もしくは間接に保有する関係、または一の者との間に当事者間の完全支配の関係がある法人相互の関係をいう(法人税法第2条1項12の7の6、同法施行令4条の2第2項)。
完全支配関係のある内国法人はグループ法人税制の適用対象となり、事業・資産の移転における課税の繰延べ、子会社を清算したときの繰越欠損金が引継ぎなどを受けることができる。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識