M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

価格調整条項 (かかくちょうせいじょうこう)

価格調整条項とは、クロージング日までの対象会社の企業価値の変動を反映して、事後的に価格調整を行うことを目的として利用される。譲渡価格算定の前提とした対象会社の財務数値と、クロージング日を基準として作成された対象会社の財務数値を比較して価格調整が行われる。
価格調整の方法には様々なバリエーションがあるため、株式譲渡契約においては、クロージング日における対象会社の財務情報の作成方法や具体的な調整の数式などもあらかじめ規定しておく必要がある。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語