M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

上場会社 (じょうじょうかいしゃ)

上場会社とは、発行している株式が金融商品取引所で取引されている会社のことをいう。日本の金融商品取引所としては、東京証券取引所、名古屋証券取引所、札幌証券取引所、福岡証券取引所がある。
上場される株式には、会社の定款で譲渡制限の定めが置かれていないことが前提となっており、自由に売買することが可能になるため、株主は売りたいときに売却して換金することも可能となる。
そのため、上場会社は広く公衆から出資を募ることが容易になるが、他方、適時開示制度、コーポレート・ガバナンスの在り方、買収防衛策の導入、第三者割当増資などについて、取引所が定めたルールに従うことが求められてくる。

⇒第三者割当増資によるM&Aの基礎知識

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語