M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

ITデューデリジェンス (あいてぃーでゅーでりじぇんす / Information Technology Due Diligence)

ITデューデリジェンスは、金融機関など、情報システムが経営上の重要な資源になっている場合や、対象会社の情報システムが現在の親会社の情報システムと一体となっている場合、情報システムの陳腐化が想定される場合などに実施される。
情報システムへのメンテナンス投資、新規投資、情報システム統合に関わる投資などを把握し、損益構造やキャッシュフローに与える影響を事業計画に反映させる必要がある。

 
⇒M&Aを成功させるデューデリジェンスとは
⇒M&A取引におけるデューデリジェンス(買収監査)
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識