M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

補償条項 (ほしょうじょうこう / Indemnity Clause)

補償条項とは、一方当事者が他方当事者に対して、一定の事由ある場合に金銭などによる補償責任を負うことを約する旨の条項をいう。
補償責任は、契約に基づく損害賠償責任と異なり、故意や過失がないとされるケースでもその責任を免れることはできないとされる。補償額については、上限を設けることが多い。
当事者に生じた損害が一定額に達した場合にのみ、補償責任を負う者に補償金額の支払い義務が発生する旨の条項を定める例もある(バスケット(Basket)条項)。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語