M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

敵対的買収 (てきたいてきばいしゅう / Hostile Takeover)

敵対的買収とは、買収の対象となった会社の経営陣の意に沿わない買収者が、経営陣の意向に逆らって、対象会社の株式を市場で買い集めたり、TOBを実施して対象会社の株式を買い付けることにより、対象会社の経営権を取得することを意味する。
反対に、対象会社の経営陣の同意のもとに行われる買収を友好的買収という。

 
⇒買収とは?企業買収の意味
 
⇒買収ファイナンスの全体像
 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語