M&A事業承継 用語集 相続・事業承継

自社株式の相続税評価額やオーナー個人の相続、不動産取引などについて基本的な用語をまとめました。

比準要素数1の会社 (ひじゅんようそ1のかいしゃ)

類似業種比準方式における比準要素は、1株当たりの年配当金額、1株当たりの年利益金額、1株当たりの純資産価額の三要素であるが、いずれか二要素が0である場合には、会社の規模にかかわらず、純資産価額方式による評価、又は選択により併用方式において類似業種比準価額のウェイト(Lの割合)を0.25として評価する(財産評価基本通達189-2)。

 
⇒平成29年度税制改正 取引相場のない株式の評価の見直し
 
⇒事業承継とは何か|事業承継を成功させるために必要なこと
 
⇒事業承継コンサルティングのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識