M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

グループ経営 (ぐるーぷけいえい / Group Management)

グループ経営とは、中核となる親会社を中心に、資本関係にある子会社や関係会社などが統一的な意思決定を行うことにより、企業集団(グループ)全体の目的を実現していくための経営方法をいう。
会社法上、大会社及び委員会設置会社の取締役会は、いわゆる内部統制システムを決定しなければならないところ、決定すべき事項の1つに、当該会社ならびにその親会社および子会社から成る企業集団における業務の適性を確保するための体制が含まれている。
大会社または委員会設置会社においてグループ経営が行われている場合はもちろん、資本関係に基づく企業集団が形成されている場合には、当該事項を決定の上、その内容の概要を事業報告に記載し、監査役などによる監査を受ける必要がある。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識