M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

ゴールデンパラシュート (ごーるでんぱらしゅーと / Golden Parachute)

ゴールデンパラシュートとは、敵対的買収の結果経営陣が解雇された場合、巨額の退職金を支払う契約を結び、買収成立時の会社の価値を毀損させて買収の意義を減じさせることをいう。買収を検討していた企業は、これによって買収後の支出を予想し、経済的な合理性から買収をあきらめる、といった効果が見込まれる。

 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
 
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識