M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

失念株 (しつねんかぶ / Forgotten Shares)

失念株とは、当事者間で株式譲渡があったにもかかわらず、譲受人を株主名簿上の株主とするための名義書換手続が取られていない株式をいう。また、名義書換を失念した譲受人を失念株主という。
失念株が生ずる場合、譲渡人に対しなされた配当や割当てられる株式の帰属が問題となるが、名義書換は会社に対する対抗要件にすぎないため、株式譲渡の当事者間では、名義書換の有無にかかわらず、株主の地位は譲受人に移転しているので、配当や株式は実質的に譲受人に帰属し、譲受人は譲渡人に対し不当利得の返還請求をすることができると解されている。

⇒株式譲渡によるM&Aの基礎知識

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識