M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

エスクロー (えすくろー / escrow)

エスクロー(Escrow)とは、契約当事者の間に第三者である金融機関が入り、譲渡金額を決済することで、代金決済などといった取引の安全性を確保する仲介サービスのこと。第三者寄託と訳される。
売主及び買主が合意する第三者であるエスクロー・エージェントに一定期間、譲渡代金の一部を預けることとし、売主に補償責任があることが確定すれば、当該補償責任に対応する金額は買主に払い出され、それ以外については一定期間後に譲渡代金の残高として売主に払い出される。譲渡代金の残額の支払について、買手側の信用が問題にならない点でメリットがある。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識