M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

EBITDA (いーびっだー / Earnings Before Interest, Taxes, Depreciation and Amortization)

EBITDAとは、Earnings Before Interest, Taxes, Depreciation and Amortizationの略であり、支払利息、税金、減価償却費を差し引く前の利益を指す。税制や金利標準、減価償却方法の違いを排除できるため、国際間での収益性比較に使用されることが多い。会社の生み出すフリーキャッシュフローに企業価値の本質があるという考えに基づいた指標である。
実務上、簡便的な計算方法としては下記が使用されることが多い。
 
EBITDA = 営業利益 + 減価償却費

 
⇒企業価値の評価方法とは | M&Aにおける企業価値評価
 
⇒M&Aで成功する秘訣とは!M&Aの基礎知識
 
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識