M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

ドラッグ・アロング・ライト (どらっぐあろんぐらいと / drag-along right)

ドラッグ・アロング・ライト(drag-along right)とは、投資家が第三者に株式を譲渡する場合、その保有する株式をすべて当該第三者に譲渡しなければならないことを他の株主に対して請求できる権利である。投資家は、これを他の株主との間の契約としてあらかじめ合意しておくことで、株主全員からの株式の譲渡を実行できるようになる。
ベンチャー投資に際して締結される株主間契約または投資契約に含まれる典型的な規定のひとつである。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語