M&A事業承継 用語集 企業再生・事業再生

公的な支援団体のガイドラインや支援スキームなど、企業再生・事業再生ならではの用語をまとめました。

DDS (でぃーでぃーえす / Debt Debt Swap)

DDS(Debt Debt Swap)とは、債権者が債務者に対して有する既存の債権を、別の条件による債権に変更することをいう。通常、金融機関の既存の貸付金を他の債権よりも劣後する劣後ローンや劣後債に変更するケースで使われる。
債権・債務としては存続し、債務者は最終的に返済義務を負うものの、劣後化することによって実質的に債務者の財務状態を改善し、信用力を高めることにより、再建可能性を高める手法である。

 
⇒V字回復の切り札・事業再生M&Aの基礎知識
⇒M&Aで成功する秘訣とは!M&Aの基礎知識
 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識