M&A事業承継 用語集 企業再生・事業再生

公的な支援団体のガイドラインや支援スキームなど、企業再生・事業再生ならではの用語をまとめました。

第二会社方式 (だいにかいしゃほうしき)

第二会社方式とは、過剰債務を整理する方法として、債務者の資産および負債のうち、今後の事業継続に必要なものと、そうでないものを会社分割事業譲渡などを用いて二つの会社(GOOD会社とBAD会社)に分け、GOOD会社は事業を存続させ、BAD会社は清算すること。
今後の事業継続に必要なもののみを新会社に承継させる新設分割を行い、債務者自身は破産特別清算などの法的整理手続によって清算するGOOD出し、不要な資産を新会社に承継させるBAD出しがある。
GOOD会社の株式は、債務者から第三者のスポンサーに譲渡され、譲渡代金が債権者に対する弁済原資となる。

⇒第二会社方式について詳しくはこちら

 
⇒事業譲渡によるM&Aの基礎知識
 
⇒事業譲渡によるM&Aと税金(全部譲渡)
 
⇒事業譲渡によるM&Aと税金(一部譲渡)
 
⇒事業承継コンサルティングのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識