M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

現物出資 (げんぶつしゅっし / Contribution In Kind)

現物出資とは、出資を現金で行わず、事業を含む現金以外の財産で行うことをいう。会社分割では、移転対象事業に関連する資産等が包括的に承継されるが、現物出資は増資を引き受ける対価として個々の資産等を給付する行為であり、個々の権利義務を選択的に承継させることができる。

⇒現物出資によるM&Aの基礎知識

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識