M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

会社分割 (かいしゃぶんかつ / company split)

会社分割とは、会社が事業に関して有する権利義務の全部または一部を他の会社に包括的に承継させることをいう。分割の態様には2つあり、切り出す事業を既存の会社に承継させる態様を吸収分割といい、切り出す事業を新しく設立する会社に承継させる態様を新設分割という。
また、分割の対価を受けるのが分割会社か分割会社の株主かにより、2種類の方法があり、前者が分社型分割(物的分割)後者が分割型分割(人的分割)といわれる。
M&Aの手法として、買収対象事業を新設分割により分社化し、分社化した会社の株式を買取る、などといった使われ方をするケースもある。

 
⇒会社分割によるM&Aの基礎知識
 
⇒会社分割とは
 
⇒平成29年度税制改正 スピンオフ税制の創設

 

電話

ご相談・お問い合わせはお気軽に

03-6212-2521

03-6212-2521

受付時間 平日9:00~18:00 (土日祝除く)

この用語の同カテゴリーの用語

よくわかるM&A メールマガジン登録のご案内 M&A/事業承継 基礎知識