M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

バイヤーズバリュー (ばいやーずばりゅー / Buyer's Value)

バイヤーズバリューとは、対象会社を買収することによって期待できるシナジー効果を事業計画に反映させた、買手にとっての対象会社の価値である。買手にとって経済合理性が説明できる、最大限支払ってもよい価値といえる。
多くの場合、スタンドアロンバリューに、個別に分析したシナジー効果による現在価値を積み上げて、算定することが多い。
買手にとっては、バイヤーズバリューと合意した買収価格との差額が買収メリットであり、買手はバイヤーズバリューより低い価格で買収することでしか買収メリットを得られないという点に留意する必要がある。

 
⇒企業価値の評価方法とは | M&Aにおける企業価値評価
 
⇒M&Aで成功する秘訣とは!M&Aの基礎知識
 
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識