M&A事業承継 用語集 デューデリジェンス・企業価値評価

M&Aの意思決定をする上で重要な情報を引き出すデューデリジェンスと企業価値評価に関わる用語についてまとめました。

バリュードライバー (ばりゅーどらいばー)

バリュードライバーとは、企業価値を生み出す鍵となるものであり、企業価値の源泉であるとともに、M&Aによって期待されるシナジー効果の源泉である。このバリュードライバーに毀損の兆候が見られる場合、将来の収益獲得能力に不安要素があるということを意味しており、買収後の統合過程において、これらを喪失してしまうリスクがどの程度であるか、当該リスクを最小化するにはどのような手段が考えられるかについて分析・検討が必要となる。

⇒バリュエーション(企業価値評価)の基礎知識
⇒デューデリジェンス・企業価値評価のサービス内容はこちら。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識