M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

バックエンド・ピル (ばっくえんどぴる / Back-End Pill)

バックエンド・ピルとは、ポイズンピルの一種で、敵対的買収の標的となった企業が株主に対して一定の条件を満たした場合に持株を債権や現金に交換できる権利を付与し、買収コストを高めることによって買収意欲をそぐ買収防衛策をいう。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識