M&A事業承継 用語集 会計・税務・ファイナンス

会計・税務における処理、資金調達の手法、各種ストラクチャーの特性についてまとめました。

ABL (えーびーえる / Asset Based Lending)

ABLとは、Asset Based Lendingの略で、企業が有する在庫や、売掛債権、機械設備等の事業収益資産を活用した金融手法をいう。
ABLは、事業継続を前提とした事業価値全体に担保としての価値を見出し、その事業の過程において債務者が取得する在庫や売掛金に担保を設定し、融資する手法である。中小企業が資金調達を多様化する手段として、地域金融機関の中堅・中小企業向け融資で普及が進んでいるが、中堅・大企業の再生局面で活用されるケースもある。

 
⇒M&Aで成功する秘訣とは!M&Aの基礎知識
 
⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

M&A/事業承継 基礎知識