M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

有価証券報告書 (ゆうかしょうけんほうこくしょ / Annual Securities Report)

有価証券報告書とは、金融商品取引法に基づいて上場会社が事業年度ごとに作成する会社内容の開示資料である。株式を上場している会社は、各事業年度終了後、3カ月以内に財務局長および上場証券取引所に有価証券報告書の提出が義務付けられている。
会社の概況から事業内容、営業状況、財務諸表まで多岐にわたる情報が盛り込まれており、投資判断の資料として一般にも公開されている。財務局、金融庁ホームページ(EDINET)、各証券取引所で閲覧できる。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語