M&A事業承継 用語集 M&Aの手続き・法令

M&Aの手続きや契約について、実務の中で使われる用語をまとめました。

アドバイザリー契約書 (あどばいざりーけいやくしょ / advisory contract)

M&Aを検討する際、売手企業もしくは買手企業がパートナー候補となる企業を探索する際、複数のアドバイザーに依頼すると情報漏洩のリスクが高まるため、一般的には信頼の置ける1社を選び排他的な専任契約を結ぶ。業務範囲、秘密保持、報酬、免責等に関する事項が記載されたこの書面をアドバイザリー契約書という。

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

よくわかるM&A M&A/事業承継 基礎知識