M&A事業承継 用語集 資本政策・敵対的買収

既存株主との調整、敵対的買収への対処など、支配権のコントロールに関わる用語をまとめました。

株式取得 (かぶしきしゅとく / Acquisition of Shares)

株式取得の代表的な方法としては、株主から直接株式を譲受、株式市場における株式買付け、株式公開買付け(TOB)第三者割当による株式発行、新株予約権の行使などが考えられる。
会社法においては、株式会社の株式の所有割合に応じて株主の権利内容が以下のように規定されている(通常の議決権が付された普通株式を前提とする)。
・25%以上・・・相互保有株式の議決権消滅
・3分の1超・・・合併事業譲渡等の重要事項に関する特別決議に対する拒否権
・50%超・・・取締役選任等の普通決議に対する議決権
・3分の2超・・・合併・事業譲渡等の重要事項に関する特別決議に対する議決権
・100%・・・少数株主権のない完全な支配権

⇒第三者割当増資によるM&Aの基礎知識

⇒事業譲渡によるM&Aの基礎知識

⇒M&Aアドバイザリーのサービス内容はこちら。
⇒後継者問題の解決と会社の再成長のため大手へ譲渡したM&A事例はこちら。

この用語の同カテゴリーの用語

よくわかるM&A メールマガジン登録のご案内 M&A/事業承継 基礎知識