代表者からのメッセージ

自ら究める、プロフェッショナルの道

写真

増田 慶作 Keisaku Masuda

代表取締役社長
 

日本や地域経済の未来を見据え、経営課題を解決する

「コンサルティング」というと普通は大企業向けの仕事をイメージする方が多いかもしれません。もちろん山田コンサルティンググループ(以下、YCG)では大企業に対するご支援もさせていただいていますが、中心となるのは中堅・中小の企業です。
日本の経済は中堅・中小の企業無しには成り立ちません。事業者数の99%以上、雇用者数で見ても7割以上が中小企業に雇用されており、日本経済全体を強くしていくには中堅・中小企業の経営を支えていくことは欠かせないでしょう。
そのため、YCGでは創業以来、中堅・中小企業様のあらゆる経営課題の解決に向き合ってきました。事業再生コンサルティングに始まり、近年では事業承継、M&A、海外進出等の成長戦略にまで事業領域は拡大しています。
ただ、私たちの想いは変わりません。「どうすれば地域の経済や生活インフラを維持できるか」、「この業界は今後どうあるべきなのか」、日本や地域の5年、10年先を自ら問いかけ続け、お客様とともに歩んできました。単にビジネスをしたいのではなく、尊敬される仕事をし、尊敬される会社であり続けたい、そう考えています。

写真

成長戦略、M&A、事業承継、経営課題を解決できるまで「やり切る」

かつてはYCGの事業の中心は事業再生コンサルティングでしたが、お客様に向き合い続ける中で、戦略立案や、M&Aや事業承継など、今ではあらゆる経営課題に対応するまでになっています。さらに、今後は、小売や医療といった業界に特化した経営課題や、人事・組織再編といった専門的で高度な課題解決の機会もより増えていくでしょう。コンサルタントに求められる専門性は高まり、課題の難易度も当然に上がっています。
ただ、YCGは単に難しい課題を解くだけでなく、財務・法務といった高い専門性や金融機関とのネットワークを背景に、資金・資本面を含めた実行支援ができることが特徴です。そのため、コンサルタントには難しい課題を解決していく知力だけでなく、現実を変えていける実行力まで求めらてきます。
さらに今後は、山田コンサルティンググループとして不動産や相続、人材育成等、これまで以上に実行支援の幅も広がっていきます。お客様も気付いていないニーズや課題を常に先んじて見つけ、実行し、結果を出すところまでしっかりとやり切るには一人ひとりのコンサルタントがお客様とともに成長し続ける必要があります。それこそが私たちのコンサルティングの役割であり、面白さでもあると思っています。

写真

日本の企業を深く理解するYCGだからこそできるグローバル支援

長期的な成長戦略を考えていくうえで、改めて重要になっているのがグローバル戦略です。国内マーケットが確実に縮小していく中で、生産地としてではなく、新たなマーケット獲得のための「海外進出」は避けて通れません。
しかし、大企業だけでなく中堅企業も含めて、これだけ本気で海外進出をワンストップで支援しているコンサルティングファームというのはYCG以外おりません。なぜなら、とてつもなく大変だからです。海外というと華々しく感じる方もいるかもしれませんが、本当に泥臭く、難しい仕事だと思っています。
そもそも、海外の問題以前に、国内における中堅・中小企業向けのコンサルティングをしっかりやりきれていなければ絶対に海外では価値を出せません。だからこそ、国内の経営コンサルティングで力をつけたコンサルタントにはどんどん海外に出ていってほしいですね。
実際に、YCGでは既に海外に複数の拠点を設け、日本の企業や経営者を知り尽くしたコンサルタントが先んじて海外に出ていっています。さらに、アジア各地に拠点を有するSpire Research & Consultingのグループ会社化、欧州、中国を強みとするBEXUCO社との業務資本提携など、パートナー企業との連携も強め、今後は山田グループ全体のネットワークも活かして地域や企業規模を問わず日本企業の海外進出を支援していきます。

写真

プロフェッショナルとして挑戦を続け、自らを変え続ける

こうしたYCGの事業拡大の原動力となっているのが、若いコンサルタントたちです。私は常々「プロフェッショナルとして、自分で自分の道を探さなければならない」と言っていますが、それは、主体的に挑戦し続け、自分自身を変え続けるということでもあります。「T字型人材」ともいわれるように、「幅の広さ」を持ちつつ、「強み」を磨き続け、時代の要請に応じて変わり続けなければならないのです。
もちろん、プロフェッショナルとしての道を究めていくのは決して簡単ではありません。ただ、YCGにはそのための大きなフィールドがあります。これまで海外やM&Aといった事業領域も、その道を究めたメンバーが自ら事業を創ってきました。そして、今も不動産領域や相続領域、BtoCのビジネスなど、これまで以上に広がりをもった10以上の新しい事業を立ち上げていっています。
YCGでは、若いコンサルタントが自らの可能性を制約せずに、新しいフィールドを切り開いていくことで、普通のコンサルティグファームでは得られない成長機会が得られるでしょう。それだけにYCGでコンサルタントとして仕事をしてきたメンバーの提供価値は非常に高くなっています。会社という看板を降ろしたときに、独り立ちして自分の名前で勝負できる。プロフェッショナルとはそう在るべきだと考えますし、YCGはそういったメンバーとともにこれからも成長し続けます。

写真

下記のエントリーボタンより
当社採用ページにてご応募ください

新卒エントリー

下記よりエントリーください

【2020卒】

  • マイナビの弊社画面へ
  • リクナビの弊社画面へ
  • 弊社マイページへ

pagetop